ENTRIES
COMMENTS
TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
MOBILE
qrcode
twitter
ピクミー

「不思議なピクミー」は、株式会社ECナビの商標です。 株式会社ECナビに関わる著作権その他一切の知的財産権は、株式会社ECナビに属します。 このサイトは「不思議なピクミー」および株式会社ECナビとは一切関係がありません。
★投票お願いします★
blogram投票ボタン
☆。*†*。☆。*†*。☆
SPONSORED LINKS

Eclipse-moon

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


人気ブログランキング参加中 投票お願いしますo(_ _*)o ↓↓↓

人気ブログランキングへ

| - | | - | - |
デトロイト・メタル・シティ スタンダード・エディション
JUGEMテーマ:映画


おしゃれ系(?)ストリートミュージシャンが嫌いなのも手伝ってか、
異常にクラウザーさんが登場するとテンションが上がった。
ジーンシモンズが出演しているとの事で、期待も大きかった。
あの扱いは無いだろうと、思われる。
松雪泰子の女社長は絶品だった。
全体的には微妙な仕上がりだと思う。 




人気ブログランキング参加中 投票お願いしますo(_ _*)o ↓↓↓

人気ブログランキングへ

| MOVIE | 22:11 | comments(0) | trackbacks(0) |
ブギーマン
評価:
---
松竹
¥ 1,279
(2006-09-28)

JUGEMテーマ:Horror


予測可能なホラー映画。
ベッドの下が怖かったり、少し開いた押入れの扉が怖い。
それは万国共通の子供の感情なのかも知れない。
小さな頃から思い続けると現実になってしまうよ。
というような、ある意味では夢のあるホラーなのではないかと思われる。





 

人気ブログランキング参加中 投票お願いしますo(_ _*)o ↓↓↓

人気ブログランキングへ

| MOVIE | 18:31 | comments(0) | trackbacks(0) |
28日後... (特別編)

評価:
---
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
¥ 1,340
(2008-04-16)
JUGEMテーマ:Horror
 


先に「28週後・・・」を見ていた所為か期待しすぎていたかも知れない。
生物実験はウィルス研究に必要不可欠なのか?
倫理面の問題もあるだろうが、遺伝子構造が近しい類人猿を利用するなら人間を使えばいいのに。
と思ってしまう。
ある程度まで研究して、最後は結局人体実験になってしまうのだから。
動物愛護協会のエゴイスティックで妄信的な活動も如何なものかと思われる。
色々な観点でこのオープニングはとても後味が悪い。
人間は生に執着する。生き意地の汚い生き物だと私は思っている。
極限に立った時、他人を殺してでも人は生き残ろうとするだろう。
何故に生に執着するのか。
生きることが人間の本能だからなのか、種を残すことが本能だからなのか。
終盤の男の言い草にはムカつきを覚える。




人気ブログランキング参加中 投票お願いしますo(_ _*)o ↓↓↓

人気ブログランキングへ

| MOVIE | 23:05 | comments(0) | trackbacks(0) |
28週後... (特別編)

評価:
---
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
¥ 2,793
(2008-06-06)
JUGEMテーマ:Horror



早い。兎に角、走るのが速いゾンビである。
正確に言うとゾンビに近い、伝染病患者なんであるが。
追いかけられたら速攻で追いつかれて、喰われ感染者になるだろう。
感染者が全滅され、復興を始めるも新たな感染者が発生する。
感染者の爆発的な広がり方はエボラや鳥インフルエンザが蔓延した場合に重ねて見ると奥深い。
久し振りにいい作品だと思った。
街を封鎖し、感染者、非感染者の区別無く射殺されて行く様。殲滅される様。
この映画は実際に起こり得るかもしれない世界が描かれている。
保菌者でも発病しない人から抗体を作る作業を先行するか、
人類を飲み込んでしまうほどの感染を食い止めるために殲滅するか。
現実になった時、人間はどう選んで行くのだろう。
先ず自分の命を優先してしまう、生に最後まで執着する人間は簡単に殲滅を選ぶ気がする。
逃げ切ることが出来ない状況で、醜いほどに冷徹に人は生に執着する。
私もまた、無意識に生に執着しているひとりである。





 

人気ブログランキング参加中 投票お願いしますo(_ _*)o ↓↓↓

人気ブログランキングへ

| MOVIE | 18:05 | comments(0) | trackbacks(0) |
バイオハザードIII デラックス・コレクターズ・エディション(2枚組)

評価:
---
ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
¥ 2,633
(2008-03-19)
JUGEMテーマ:映画


  3作目、楽しみにしていた。
アリスの強さが「エイリアン」のリプリー並で私の中のお気に入り殿堂入りである。
が、しかしだ面白さが足りない。走るゾンビも見飽きた。
意外性を求めてそう来るか?と突っ込みを入れたくなる。
この手の映画は細かい事を気にし始めるとキリが無い。
その細かい事を気にしながら見るのが私の楽しみ。
仲間がゾンビに襲われて、埋葬する。
手作り感満開の十字架の下にはウィルスに感染済の仲間の死体。
土の中からいつ現れるかと期待していたのは言うまでも無い。
期待は見事に外されてしまったが・・・
エンドレスエンドな終わり方は「エイリアン」に近いと思われる。
内容も酷似している気もするが、そこもまたお気に入りの所以である。



人気ブログランキング参加中 投票お願いしますo(_ _*)o ↓↓↓

人気ブログランキングへ

| MOVIE | 22:13 | comments(0) | trackbacks(0) |
アポカリプス 地球最後の日
評価:
デビッド・マイケル・ラット
ファインフィルムズ
¥ 3,711
(2008-07-02)
JUGEMテーマ:映画


私の好きなジャンル「地球滅亡」系の映画。
先ずジャケットにもある通り、隕石が落ちてくる。
隕石が人を直撃してしまうんである。隕石が地上に落ちた場合、人に当たった場合、そうはならないであろう映像から始まる。
思わず「それはない」と画面に突っ込みたくなる。
宗教と家族と隕石にあれやこれやとすし詰めの地球滅亡系映画。
突っ込み所が多すぎて疲れてしまう映画でもあった。
そしてまさかのエンディング。
退屈はしないが、何も残らないB級にもなれないある意味素敵な映画だと思われる。




人気ブログランキング参加中 投票お願いしますo(_ _*)o ↓↓↓

人気ブログランキングへ

| MOVIE | 17:12 | comments(0) | trackbacks(0) |
魔法にかけられて 2-Disc・スペシャル・エディション
評価:
---
ウォルトディズニースタジオホームエンターテイメント
¥ 2,982
(2008-07-18)
JUGEMテーマ:映画


お姫様は永遠の憧れでもあり、腹立たしい存在でもある。
世の中の全ては善意で作られているかのように振舞うお姫様に苛立ったりしてしまう。
原作を読むと意外と腹黒く残酷な一面を見せてくれるお姫様だが、
ディズニーや絵本の中のお姫様は暗黒面の無い純粋培養。
王子様も顔が良くて、勇敢で正義に満ち溢れている。
現実世界では純粋培養のお姫様は困った思考回路の女の子でしかなく
純粋培養の王子様は自己的正義感の顔がいいだけの単細胞。
現実味が全く無いからこそ夢見れる世界であり、うっとりと陶酔できる世界だと思われる。



人気ブログランキング参加中 投票お願いしますo(_ _*)o ↓↓↓

人気ブログランキングへ

| MOVIE | 22:12 | comments(0) | trackbacks(0) |
BOYS LOVE
評価:
---
エースデュースエンタテインメント
¥ 3,441
(2006-11-24)
JUGEMテーマ:映画


映画の実写のBLなので、如何なものかと興味本位で鑑賞。
綺麗ではあるけれど物語の内容が今一歩。
「モーリス」ほどの物語と芸術性を求めるのは酷かも知れないが、折角なのでそこまで詰めて欲しかった。
同級生の幼馴染がどうしても若かりし頃の宮川一郎太(だったか?)に見えて仕方が無かった。
残念。色々な意味で。


人気ブログランキング参加中 投票お願いしますo(_ _*)o ↓↓↓

人気ブログランキングへ

| MOVIE | 16:33 | comments(0) | trackbacks(0) |
インサイド・ザ・デス・トンネル
評価:
クリストファー・セイント・ブース,シェーン・ダックス・テイラー,フィリップ・エイドリアン・ブース
アートポート
¥ 3,000
(2007-12-21)
JUGEMテーマ:Horror


「デス・トンネル」とゆー映画がある事をこのドキュメンタリーを見始めて初めて気付いた。
数々の心霊現象。との煽り文句を信じていたわけではないが、退屈なドキュメンタリーよりもっと退屈なドキュメンタリー。
廃墟になった元サナトリウムを存分に鑑賞できる点では、廃墟好きには魅力的だが
心霊好きにとってはありきたりの退屈さ。
もっと心霊メインではなく廃墟をメインに美しく撮影してくれていたらよかったのに。



人気ブログランキング参加中 投票お願いしますo(_ _*)o ↓↓↓

人気ブログランキングへ

| MOVIE | 15:18 | comments(0) | trackbacks(0) |
フォー・ザ・ボーイズ
評価:
---
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
¥ 935
(2007-10-26)
JUGEMテーマ:映画


第二次世界大戦にベトナム戦争に朝鮮介入戦争。今も続く戦争にアメリカは慰安団を送っているのだろうかと、ふと思った。
強い女が好きだ。お陰でこの映画も好きな作品のひとつだ。
最愛の夫を失い、息子をも失ってなお気丈に力強く生きている彼女が好きだ。
自分の思考を貫くことの難しさを改めて感じてしまう。
ベトナムの戦地で、彼女の歌声はひと時の安らぎを与えてくれている。
乾いた土に水が染み渡るような感覚。最初の第二次世界大戦の時の彼女の歌声とはまた違う力強さと優しさが溢れている。
人間とは不器用でどうしようもない。言葉があるのに伝えきれないもどかしい生き物だと思う。
彼女の語りを聞く青年の清々しさにも好感。
勿論、主人公の彼女ベット・ミドラーの歌声が在っての賞賛すべき映画だと思われる。



人気ブログランキング参加中 投票お願いしますo(_ _*)o ↓↓↓

人気ブログランキングへ

| MOVIE | 00:38 | comments(0) | trackbacks(0) |