ENTRIES
COMMENTS
TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
MOBILE
qrcode
twitter
ピクミー

「不思議なピクミー」は、株式会社ECナビの商標です。 株式会社ECナビに関わる著作権その他一切の知的財産権は、株式会社ECナビに属します。 このサイトは「不思議なピクミー」および株式会社ECナビとは一切関係がありません。
★投票お願いします★
blogram投票ボタン
☆。*†*。☆。*†*。☆
SPONSORED LINKS

Eclipse-moon

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


人気ブログランキング参加中 投票お願いしますo(_ _*)o ↓↓↓

人気ブログランキングへ

| - | | - | - |
ネフィリム―超吸血幻想譚 (角川ホラー文庫 59-9)
JUGEMテーマ:読書


物足りない。物足りなかった。
途中までは面白かったのに途中から失速してしまう。続編がありそうな終わり方が余計に物足りなさに拍車をかける。
『角川ホラー文庫』のブランド(?)と装丁と吸血鬼という単語に惹かれて購入したのだが、読了後のこのあっけない余韻の無さ。
マッドサイエンティストの壊れっぷりに嬉々と期待をしたのに。
何も解らないままに終わってしまうから、放り出されたように感じてしまう。
複線だと思っていたモノが全く機能しないままの終幕。続編が出されたなら納得するのかも知れないが、気分は複雑。
グロテスクな描写は好きだけれど、動物実験に関する描写は気分を害する。
ペースト状になるのは人型をしたものだけでいいのに。

人気ブログランキング参加中 投票お願いしますo(_ _*)o ↓↓↓

人気ブログランキングへ

| 小林 泰三 | 16:18 | comments(0) | trackbacks(1) |