ENTRIES
COMMENTS
TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
MOBILE
qrcode
twitter
ピクミー

「不思議なピクミー」は、株式会社ECナビの商標です。 株式会社ECナビに関わる著作権その他一切の知的財産権は、株式会社ECナビに属します。 このサイトは「不思議なピクミー」および株式会社ECナビとは一切関係がありません。
★投票お願いします★
blogram投票ボタン
☆。*†*。☆。*†*。☆
SPONSORED LINKS

Eclipse-moon

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


人気ブログランキング参加中 投票お願いしますo(_ _*)o ↓↓↓

人気ブログランキングへ

| - | | - | - |
新宿退屈男~欲望の法則 (ラヴァーズ文庫 51)

評価:
作・愁堂 れな;画・奈良 千春
竹書房
¥ 600
(2008-01-25)
JUGEMテーマ:読書
 


襦袢という下着は淫靡だと思う。
簡単なイメージは吉原遊郭の緋襦袢姿の花魁。
生活に苦労しないお金がある分、家族に実は苦労しているお坊ちゃま。
本人は至ってボケた天然マイペースなのに金と権力と暇潰しの悪戯小僧の悪知恵で事件を解決。
一方も天然ストレート猪突猛進型の市民の公僕。
やり取りのテンポをつかめばトントンと読み進んで行ける。
この手の読み物で時々躓くのが、会話のやり取り。
どちらが発した言葉なのか見分けがつかなくなってくることがある。
ただ、私がボケているだけなのか。
シリーズにしやすい設定であるだけに、どこまで楽しい展開をしてくれるのか。
出来うることなら、私も坊ちゃまのような退屈で何でも屋を開くくらいの境遇が欲しいものである。




人気ブログランキング参加中 投票お願いしますo(_ _*)o ↓↓↓

人気ブログランキングへ

| 愁堂 れな | 13:36 | comments(0) | trackbacks(1) |