ENTRIES
COMMENTS
TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
MOBILE
qrcode
twitter
ピクミー

「不思議なピクミー」は、株式会社ECナビの商標です。 株式会社ECナビに関わる著作権その他一切の知的財産権は、株式会社ECナビに属します。 このサイトは「不思議なピクミー」および株式会社ECナビとは一切関係がありません。
★投票お願いします★
blogram投票ボタン
☆。*†*。☆。*†*。☆
SPONSORED LINKS

Eclipse-moon

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


人気ブログランキング参加中 投票お願いしますo(_ _*)o ↓↓↓

人気ブログランキングへ

| - | | - | - |
色の秘密―最新色彩学入門 (文春文庫PLUS)
JUGEMテーマ:読書
 

好みの色は人それぞれ。
なのに毎年服飾業界は「今年の流行色」を発表する。
流行色は数年前に決定されていて、その色の系列のものが有無を言わさない状態で流通する。
そして街には流行色に身を包んだ人が溢れるんである。
ある意味、行動を統制されているようで気持ちの悪さを感じてしまう。
お陰でショップに行ったときに 「今年の流行色です」 と言われると避けたくなる衝動に駆られる。
さて、色によって感じる気分が違うのは長年生活していれば無意識に解っていると思われる。
個人的に仕事に行く時は必ずピンクのものを身に着けるのがジンクスとなっている。
ピンクを身に着けていると精神的重圧なモノから回避しているような気がするからである。
事実、回避されているかどうかは疑問なのだが、人間の思い込みは色々と影響するものだ。
病は気から とはよく言ったもので、人間思い込みの生き物だと思う。
この本には色々な色の効能が書かれているのだが、鵜呑みにする必要はないと思う。
色の感じ方は人それぞれであるだろうし、その人の感性にもよるだろう。
統計的に平均された色の秘密である。
平均なので、その効能が適応するかしかないかはその人次第。




人気ブログランキング参加中 投票お願いしますo(_ _*)o ↓↓↓

人気ブログランキングへ

| 野村 順一 | 20:22 | comments(0) | trackbacks(0) |