ENTRIES
COMMENTS
TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
MOBILE
qrcode
twitter
ピクミー

「不思議なピクミー」は、株式会社ECナビの商標です。 株式会社ECナビに関わる著作権その他一切の知的財産権は、株式会社ECナビに属します。 このサイトは「不思議なピクミー」および株式会社ECナビとは一切関係がありません。
★投票お願いします★
blogram投票ボタン
☆。*†*。☆。*†*。☆
SPONSORED LINKS

Eclipse-moon

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


人気ブログランキング参加中 投票お願いしますo(_ _*)o ↓↓↓

人気ブログランキングへ

| - | | - | - |
実録 死体農場 (小学館文庫)

評価:
ビル バス,ジョン ジェファーソン
小学館
¥ 750
(2008-12-05)
JUGEMテーマ:読書



生きているものは必ず死を迎える。
しかし、身近にあるはずの死はとても遠い。
故意に遠ざけているのか、遠ざけられているのか、死はとても遠いことのように扱われる。
毎日、殺人や事故のニュースで死は頻繁に報道されるのに
まるで自分の身には起こり得ない事象のような扱いに見受けれられる。
日本ではほぼ、死後は火葬にされる現代。
自分の死後、自分の体に起こる事を知らない人が大多数だろう。
事件に巻き込まれ、若しくは自らの命を絶ち自然に任せて分解されていく状況を考えた事があるなら
とても興味深い本であるに違いない。
犯罪の解明のために人体を知る重要性もあるだろう。
朽ち果てていく過程に興味は尽きない。




 

人気ブログランキング参加中 投票お願いしますo(_ _*)o ↓↓↓

人気ブログランキングへ

| ビル バス,ジョン ジェファーソン | 09:06 | comments(0) | trackbacks(2) |