ENTRIES
COMMENTS
TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
MOBILE
qrcode
twitter
ピクミー

「不思議なピクミー」は、株式会社ECナビの商標です。 株式会社ECナビに関わる著作権その他一切の知的財産権は、株式会社ECナビに属します。 このサイトは「不思議なピクミー」および株式会社ECナビとは一切関係がありません。
★投票お願いします★
blogram投票ボタン
☆。*†*。☆。*†*。☆
SPONSORED LINKS

Eclipse-moon

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


人気ブログランキング参加中 投票お願いしますo(_ _*)o ↓↓↓

人気ブログランキングへ

| - | | - | - |
手紙
評価:
東野 圭吾
文藝春秋
¥ 620
携帯全盛なこの時代、私も手紙なんてものは書かなくなってしまった。
携帯でなくともe-mailだったり、メッセンジャーだったりSNSだったりと
手紙を書く必要の無い状況が揃っているから。
それでも数十年前には今のような便利な文明の利器が無かった。
そんな時に遠距離恋愛していた。恥かしくも懐かしい話である。正直、思い出したくは無い何通も送り、送られて来た手紙を大事にしていたのだ。当時は。

恋人からの手紙ならば喜んで開封し、手紙が届く日を心待ちにするだろう。
でも、届いて欲しくない手紙もあるのだ。
世の中には理不尽な事が多い。
その理不尽さに気付かずに過ごしている。
私には関係が無いのだと。
世の中を見渡せば、噂話が瞬く間に走り抜ける。
気付いている人と気付かない人。
私は気付く人で居たい。

人気ブログランキング参加中 投票お願いしますo(_ _*)o ↓↓↓

人気ブログランキングへ

| 東野圭吾 | 21:32 | comments(0) | trackbacks(1) |