ENTRIES
COMMENTS
TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
MOBILE
qrcode
twitter
ピクミー

「不思議なピクミー」は、株式会社ECナビの商標です。 株式会社ECナビに関わる著作権その他一切の知的財産権は、株式会社ECナビに属します。 このサイトは「不思議なピクミー」および株式会社ECナビとは一切関係がありません。
★投票お願いします★
blogram投票ボタン
☆。*†*。☆。*†*。☆
SPONSORED LINKS

Eclipse-moon

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


人気ブログランキング参加中 投票お願いしますo(_ _*)o ↓↓↓

人気ブログランキングへ

| - | | - | - |
スイッチを押すとき
評価:
山田 悠介
文芸社
¥ 1,155
(2005-08-01)


JUGEMテーマ:読書
 

カバーを外して
スイッチを押すと心臓が止まる。
不謹慎かもしれないけど
羨ましく思った。
未遂を繰り返すより楽なんじゃないかと。
自分で自分の死期を決められると穏やかに
有意義に過ごせるんじゃないかな。とか思ったり。
友人に聞いたところ、私の考え方はマイノリティらしい。
施設の中で、単調な毎日。
部屋の中で、単調な毎日。
スイッチを押さなくても社会的に死んでいるようなものだと思われる。


スイッチ、欲しいな。
















































人気ブログランキング参加中 投票お願いしますo(_ _*)o ↓↓↓

人気ブログランキングへ

| 山田 悠介 | 09:39 | comments(0) | trackbacks(0) |
リアル鬼ごっこ
鬼ごっこ。あまりした記憶が無い。
私が幼い頃に住んでいた土地では じゅんどろ と呼ばれていた鬼ごっこがあった。
ああ、そう、思い出した。 けった と呼ばれていた鬼ごっこもあった。
走るのが、運動がキライであったからあまり遊んだ記憶は無いのだが
夏休みは登校班ごとの忌々しいラジオ体操の後に必ずやらされていた記憶がある。
鬼になった時の掴まえる快感と、逃げる側になった時の隠れる場所探しは好きだったが
見つけて走る、見つかって走るのはキライだった。

この本の著者に対しては賛否両論。
この作品に関して言えば、ストーリーの発想は好きだ。鬼ごっこをして一定の姓名を持つ者を抹殺する。
在り得ない話ではない。
でも、文章に魅力を感じない。違う作品を今すぐに読みたいと思う作者ではない。
いつかは読むのだろうけれど、さていつになる事やら。

人気ブログランキング参加中 投票お願いしますo(_ _*)o ↓↓↓

人気ブログランキングへ

| 山田 悠介 | 21:52 | comments(0) | trackbacks(0) |