ENTRIES
COMMENTS
TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
MOBILE
qrcode
twitter
ピクミー

「不思議なピクミー」は、株式会社ECナビの商標です。 株式会社ECナビに関わる著作権その他一切の知的財産権は、株式会社ECナビに属します。 このサイトは「不思議なピクミー」および株式会社ECナビとは一切関係がありません。
★投票お願いします★
blogram投票ボタン
☆。*†*。☆。*†*。☆
SPONSORED LINKS

Eclipse-moon

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


人気ブログランキング参加中 投票お願いしますo(_ _*)o ↓↓↓

人気ブログランキングへ

| - | | - | - |
うそうそ (新潮文庫 は 37-5) (新潮文庫)
JUGEMテーマ:読書


砂糖菓子よりも甘い両親に男前の兄や。毎回の環境も羨ましいが今回は箱根への旅である。
若旦那の事なので、唯の旅ではないのだが。
此処何年か何十年か、私は旅行をした事が無い。
だからか若旦那や甲斐甲斐しく旅の支度をする兄や、子鬼達を羨ましく眺めた。
回を重ねる毎に若旦那は強くなっていると思われる。
体の方は相変わらずであるが、精神的な強さは生死を彷徨う回数に比例して強靭になっているとすら思える。
妖も神も人も子を思う気持ちは同じだと思われる。
擦れ違い誤解を生じてしまうこともあるだろう。
そして人も妖も大義名分の為に自分を正当化する。
正当化している事に何処かで気付いていれば、まだ救われているのかも知れないが、
自分の正義は間違いなどなく、周りが間違っていると思い込んでいる者が恐ろしい。
たまには自分を俯瞰する事も必要だと感じるが、
人は愚かな生き物故、気付かないままに自らの正義に進むのだろう。
我に返り俯瞰する人ほど傷ついているのだとも思われる。 




人気ブログランキング参加中 投票お願いしますo(_ _*)o ↓↓↓

人気ブログランキングへ

| 畠中恵 | 07:53 | comments(0) | trackbacks(0) |
おまけのこ (新潮文庫 は 37-4)
JUGEMテーマ:読書


文庫最新刊。
表題を入れて5作品が収録されている。
毎度の事ながら、私は若旦那になりたい。と常々思う。
砂糖菓子にさらに砂糖を振りかけたように甘い両親に大店の一人息子というお金に不自由の無い生活。欠点は病弱な事であるが、私も若旦那に及ばないにしろ病弱であるので、そこは気にはしない。
妖怪が好きなので回りに沢山の妖が居てくれるのも嬉しい限りである。しかも兄やの仁吉は妖怪の上に男前だし、私にとっては極上の環境である。
お話の何処かに必ず自分に被る登場人物(登場妖怪)が居るのも楽しみの一つ。
狐者異の気持ちは解らないでもないが、狐者異ほどの思い込みは無い。でも身の回りに狐者異のような人物は最低でも一人は誰でも思い付くのではないかと思われる。
白粉を塗り壁のように塗ってしまうお雛の気持ちも痛いほどに解る。
かえでの気持ちも、花魁の優しさも私の中に似たような気持ちが犇いている。
私にも小鬼のように優しく包んでくれる若旦那が居てくれれば、不安定な精神状態から開放されるのかも知れない。
優しく、ほろ苦く、夢の世界を垣間見る。
昔の江戸の物語なのに、現代と変わらない生きる物の姿がある。
変わっているのは息詰まる時間の早さなのかも知れない。と思うのである。

人気ブログランキング参加中 投票お願いしますo(_ _*)o ↓↓↓

人気ブログランキングへ

| 畠中恵 | 22:09 | comments(1) | trackbacks(1) |
ぬしさまへ
真新しい買ったばかりの布団が夜毎「しくしく」と泣き出したらとてつもなく嫌な気分になると思う。
先ずは私の愛猫たちが泣いているのだろうと、気にも留めないかもしれないが
連日1週間以上にわたって泣かれたら流石におかしいと気付くとは思うが。
しかも布団が泣いたせいで、布団が湿気たりすると嫌を通り越して販売店にクレームをつけてしまうだろう。
私の周りには哀しいかな(?)私を助けてくれる妖怪がいないので、何故に布団が泣き出したのかが気にはなっても解決する事が出来ないから。
布団にお願いされても困るし。。。
こう考えて行くと、大妖に過保護なまでに守られている若旦那が羨ましく見えてくる。
妖怪が解決に乗り出してくれるなら、好奇心を剥きだしにして首を突っ込んでしまうと思われる。
事件に巻き込まれてしまうかもしれなくても、妖怪が助けてくれるなら怖いものはないであろう。多分。

ハードカバーでシリーズの最新刊が出版されたらしいが、私は気長に文庫化されるのを待つ事にしよう。
シリーズ1作目「しゃばけ」は私にとって哀しい事に新潮文庫夏の100冊に選ばれている。。。

人気ブログランキング参加中 投票お願いしますo(_ _*)o ↓↓↓

人気ブログランキングへ

| 畠中恵 | 00:13 | comments(1) | trackbacks(1) |
しゃばけ
評価:
畠中 恵
新潮社
¥ 540
病弱若旦那の捕物帖。
若旦那が病弱なのだから、若旦那本人が事件解決に駆け回る事は無い。
なぜか若旦那を大事にしている妖怪たちが事件解決のヒントを集めてくる。
すぐに寝込んでしまう病弱な若旦那の穏やかな口調が心地いい。
寝込んでしまうのに外出したがる若旦那を心配する妖怪の行動が面白い。

あれやこれやと世話を焼いてくれる妖怪なら私にも憑いて欲しいものだ。
付け加えて、砂糖菓子で固めたように大甘な両親を羨ましく思う。しかもお金持ちだし

人気ブログランキング参加中 投票お願いしますo(_ _*)o ↓↓↓

人気ブログランキングへ

| 畠中恵 | 20:01 | comments(0) | trackbacks(0) |