ENTRIES
COMMENTS
TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
MOBILE
qrcode
twitter
ピクミー

「不思議なピクミー」は、株式会社ECナビの商標です。 株式会社ECナビに関わる著作権その他一切の知的財産権は、株式会社ECナビに属します。 このサイトは「不思議なピクミー」および株式会社ECナビとは一切関係がありません。
★投票お願いします★
blogram投票ボタン
☆。*†*。☆。*†*。☆
SPONSORED LINKS

Eclipse-moon

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


人気ブログランキング参加中 投票お願いしますo(_ _*)o ↓↓↓

人気ブログランキングへ

| - | | - | - |
横溝正史読本 (角川文庫)

評価:
---
角川グループパブリッシング
¥ 540
(2008-09-25)
JUGEMテーマ:読書
 


横溝作品を知るきっかけになったのはあの有名な 『犬神家の一族』 の映画だった。
確かTVで放送された石坂浩二が金田一役で、その後も
『獄門島』 『悪魔の手鞠唄』 『病院坂の首くくりの家』 『八墓村』
と私の心を刺激した。
土着的な事件の中に、西洋風の推理、ドロドロとした人間関係に
幼心、怯えながらも夢中になった。
当時はその奥深さを知らず、刺激的な殺人のシーンを夢中になって読んでいたように思う。
この本を書いている作家はとても素敵でダンディで男前であろうと
幼い私は勝手に人物像を想像していた。迷惑な話である。
幼い頃に記憶したものは長く残っているらしく、私の中の横溝像に変化は無かったが
ちょっぴり、この本で覆されたような気がする。
若しくは、新たな魅力を見つけたと言うべきか。




人気ブログランキング参加中 投票お願いしますo(_ _*)o ↓↓↓

人気ブログランキングへ

| 横溝 正史 | 11:20 | comments(0) | trackbacks(0) |
七つの仮面
評価:
横溝 正史
角川書店
¥ 580
横溝正史といえば「犬神家の一族」
最近、またリメイクされた。
私は石坂浩二演じる金田一耕助が一番好き。
幼い頃に観た「犬神家の一族」があまりにも鮮烈だった為か、未だに一番好きな映画のひとつだ。
多くの作品が映画化されているけれど、映画化されてない作品も素敵。
「七つの仮面」は短編7編を収録した金田一事件簿。

映画を見ていればどの作品から読んでも良いと思われる。
映画を見ていなくても十二分に楽しめるんだけど。

人気ブログランキング参加中 投票お願いしますo(_ _*)o ↓↓↓

人気ブログランキングへ

| 横溝 正史 | 23:15 | comments(0) | trackbacks(0) |