ENTRIES
COMMENTS
TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
MOBILE
qrcode
twitter
ピクミー

「不思議なピクミー」は、株式会社ECナビの商標です。 株式会社ECナビに関わる著作権その他一切の知的財産権は、株式会社ECナビに属します。 このサイトは「不思議なピクミー」および株式会社ECナビとは一切関係がありません。
★投票お願いします★
blogram投票ボタン
☆。*†*。☆。*†*。☆
SPONSORED LINKS

Eclipse-moon

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


人気ブログランキング参加中 投票お願いしますo(_ _*)o ↓↓↓

人気ブログランキングへ

| - | | - | - |
ブルボンの封印 下(集英社文庫 ふ 14-9) (集英社文庫 ふ 14-9)
JUGEMテーマ:読書


執着心はあまりない方だと思うのだが、それなりに執着心はある。
しかし、この物語のマノンほどの執着心は持ち合わせていない。
時に彼女の執着による行動力には敬服し、恐れを抱いてしまう。
男の身勝手さも時に力強く頼もしくも思えるが、身勝手なものは女も同じ。
その時の感情や状況で恋をしている時は特に、自分を中心に物事を捉え考えてしまうものであると思う。
ただの恋愛ならば退屈でしかない物語も、政治や権力が関わって来ると面白さに重みが増す。
マリエールの屈しない精神力を羨ましく思い、嫉ましく思い。できることならマリエールのような強靭な精神の強さを持ちたいと願うのだが、私はどちらかというとルイと同類。
私はルイのように記憶を曖昧な波の中に沈ませて、本の世界の中に生きて行きたい。

人気ブログランキング参加中 投票お願いしますo(_ _*)o ↓↓↓

人気ブログランキングへ

| 藤本 ひとみ | 15:07 | comments(0) | trackbacks(0) |
ブルボンの封印 上 (集英社文庫 ふ 14-8) (集英社文庫 ふ 14-8)
JUGEMテーマ:読書


顎割れの容姿や日に焼けた肌は嫌いだが、上辺だけを過剰なまでに着飾るこの時代が好きだ。
マリエールの前向き思考を羨ましく思う。前向き思考を見ると今の私は責められている様な気分になる。
当初、近しいと思われたルイも前向き思考に変化しつつある。
有名な鉄仮面のお話がどうなって展開していくのかこれからが楽しみ。
陰謀の駆け引きを傍から見るのは面白い。渦中に入ってしまうと、嬉々としているか真っ先に破滅してしまっているかのどちらかだろう。
当然、私の場合は後者だと思われる。確実に精神面で耐えられない。

人気ブログランキング参加中 投票お願いしますo(_ _*)o ↓↓↓

人気ブログランキングへ

| 藤本 ひとみ | 14:07 | comments(0) | trackbacks(0) |
マリー・アントワネットの娘
2006年はマリーアントワネット生誕250周年とかで、何かと話題が多かった。
私もマリーアントワネットが好きなので、ミュージカルや映画を観に行った。
マリーアントワネットに娘がいる事は知ってはいたが、その娘が革命後にどんな人生を送ったのかを知る人は少ないと思われる。
私も娘マリー・テレーズの存在は知っていたが、革命後については全くの無知だ。
ロココの華と謳われる女王を母に持ち、少女から女に変わる過程で革命を経験したマリー・テレーズ。
一国の王女の生活から牢獄の生活になってしまったのを素直に受け入れたとは思えない。
しかも、父と母は革命によって処刑されたのだから。
王家の血筋である事を一般市民である私の目には時に羨ましく映る。
由緒正しい高貴な血筋の彼女は幸せだったのか。
簡単には判断出来ないからこそ、あまり知られていない彼女の生涯をもっと知りたくなった。

人気ブログランキング参加中 投票お願いしますo(_ _*)o ↓↓↓

人気ブログランキングへ

| 藤本 ひとみ | 23:27 | comments(0) | trackbacks(0) |