ENTRIES
COMMENTS
TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
MOBILE
qrcode
twitter
ピクミー

「不思議なピクミー」は、株式会社ECナビの商標です。 株式会社ECナビに関わる著作権その他一切の知的財産権は、株式会社ECナビに属します。 このサイトは「不思議なピクミー」および株式会社ECナビとは一切関係がありません。
★投票お願いします★
blogram投票ボタン
☆。*†*。☆。*†*。☆
SPONSORED LINKS

Eclipse-moon

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


人気ブログランキング参加中 投票お願いしますo(_ _*)o ↓↓↓

人気ブログランキングへ

| - | | - | - |
痴人の愛
評価:
谷崎 潤一郎
新潮社
¥ 660
「源氏物語」の光の君よろしく女の子を自分好みの女に育て上げるのは男の浪漫なのだろう。
私も過去において年下の男の子を自分好みのお洒落をさせて、自分好みの嗜好に染めて楽しんでいたのだから、少なからずこの紫の上計画は理解できる。
でも、この本の男は間違ってしまうのである。
育て上げ、自分好みの女にしたはずなのに、女によって身を持ち崩してしまうのだ。
見方によっては、このお話はSMの主従関係に通じるものがある。
感じ方次第で間違えた紫の上計画になり、SM調教物語になると思われる。

人気ブログランキング参加中 投票お願いしますo(_ _*)o ↓↓↓

人気ブログランキングへ

| 谷崎 潤一郎 | 23:28 | comments(0) | trackbacks(0) |