ENTRIES
COMMENTS
TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
MOBILE
qrcode
twitter
ピクミー

「不思議なピクミー」は、株式会社ECナビの商標です。 株式会社ECナビに関わる著作権その他一切の知的財産権は、株式会社ECナビに属します。 このサイトは「不思議なピクミー」および株式会社ECナビとは一切関係がありません。
★投票お願いします★
blogram投票ボタン
☆。*†*。☆。*†*。☆
SPONSORED LINKS

Eclipse-moon

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


人気ブログランキング参加中 投票お願いしますo(_ _*)o ↓↓↓

人気ブログランキングへ

| - | | - | - |
悪魔の話
評価:
池内 紀
講談社
¥ 735
人間というやつは誰一人としてあてにならない
『ファウスト』のメフィストの台詞である。
私もあてにならない人間の一人である。
なので、このグダグダした読書感想文を偶然にも読んでくれた方に謝らなければならない。

悪魔と言う存在は醜悪な姿で描かれる一方で、この世のものとは思えない美しさで描かれている。
当然ビジュアル重視の私は後者の悪魔が大好きだ。
禍々しくも美しい姿には魂を売り払っても値千金以上の魅力がある。
この本には数々の悪魔に関する逸話が紹介されている。

悪魔と共に外せない魔女についても書かれているので、知識を深めるには満足の1冊。

人気ブログランキング参加中 投票お願いしますo(_ _*)o ↓↓↓

人気ブログランキングへ

| 池内 紀 | 21:44 | comments(0) | trackbacks(0) |