ENTRIES
COMMENTS
TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
MOBILE
qrcode
twitter
ピクミー

「不思議なピクミー」は、株式会社ECナビの商標です。 株式会社ECナビに関わる著作権その他一切の知的財産権は、株式会社ECナビに属します。 このサイトは「不思議なピクミー」および株式会社ECナビとは一切関係がありません。
★投票お願いします★
blogram投票ボタン
☆。*†*。☆。*†*。☆
SPONSORED LINKS

Eclipse-moon

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


人気ブログランキング参加中 投票お願いしますo(_ _*)o ↓↓↓

人気ブログランキングへ

| - | | - | - |
天翔る光、翠楼の華 (プラチナ文庫)
この著者に中国風のイメージが全く無かったので、ある意味で新鮮。
どうも中東のイメージが強すぎて、初めの頃は違和感に苦笑するしかなかったが、元より私が中国風な作品が好きと言うのも手伝って、楽しく読み進めた。
欲を言えばもっと政治的な絡みか先頭を中心にして欲しかったのだが、著者の過去の作品を鑑みれば少し無理な話か。
浪漫的に熱望される快感が恋に変化して行く様子が好き。
大抵の流れのパターンは決まっているので、安心していられる。
著者に裏切られる気持ちの良さがあればもっと良かったのに。

人気ブログランキング参加中 投票お願いしますo(_ _*)o ↓↓↓

人気ブログランキングへ

| 橘かおる | 14:30 | comments(0) | trackbacks(0) |