ENTRIES
COMMENTS
TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
MOBILE
qrcode
twitter
ピクミー

「不思議なピクミー」は、株式会社ECナビの商標です。 株式会社ECナビに関わる著作権その他一切の知的財産権は、株式会社ECナビに属します。 このサイトは「不思議なピクミー」および株式会社ECナビとは一切関係がありません。
★投票お願いします★
blogram投票ボタン
☆。*†*。☆。*†*。☆
SPONSORED LINKS

Eclipse-moon

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


人気ブログランキング参加中 投票お願いしますo(_ _*)o ↓↓↓

人気ブログランキングへ

| - | | - | - |
日本のみなさんさようなら
評価:
リリー・フランキー
文藝春秋
¥ 770
リリー・フランキー・・・この人の文章にも軽い中毒症状を示し始めた。
次々とすぐに読みたくなるのではなく、時折、突然にして読みたくなる文章なのだ。私にとって。
リリー・フランキーをカテゴライズすると【下ネタ好きの影のあるオジサン】である。
適当で下ネタが多いのに何故かふと読みたくなるのだ。
今回、著者は 邦画 に光を当てている。
邦画、正直ほどんと見ない私にとっては新鮮であった。
大嫌いな寅次郎の紹介もされていたが、やはりキライなものはキライだ。何故に人気があるのか理解できない
何作かはキライでもなく、見た事のある作品だったが殆どが知らない、見たことも無い作品で
独特な著者色の文章で書かれると、面白そうに思えてくるから不思議。

この本を参考に「邦画」を見るのもタマにはいいかも知れない。
キライなものはキライなままで。

人気ブログランキング参加中 投票お願いしますo(_ _*)o ↓↓↓

人気ブログランキングへ

| リリー・フランキー | 21:11 | comments(0) | trackbacks(0) |
美女と野球
評価:
リリー・フランキー
河出書房新社
¥ 546
「東京タワー オカンとボクと、時々、オトン」が有名でベストセラーになっているのに
へそ曲がりな私はこのエッセイを選んだ。
TVで見る飄々としたイメージを持ったまま、読み始めた。
本を手にするまで、私は著者は関西人なんだと勝手に思っていた。
タイトルに「オカン」「オトン」とあるからと言う理由で。
非常に短絡的な理解度である。大した興味もなかったし

TVで見る著者はホントにTVで見るまんまの文章を書いている。
淡々としながら面白くてちょっぴり背中が泣いているような感じで。
「オカン」の話もあって、きっとこの後で映画化も舞台化もドラマ化もされた
ベストセラーを読めばイイんだろーな。
へそ曲がりはブームが去った後に本を読んで、映画を見る予定。あくまでも予定。


人気ブログランキング参加中 投票お願いしますo(_ _*)o ↓↓↓

人気ブログランキングへ

| リリー・フランキー | 19:32 | comments(0) | trackbacks(0) |