ENTRIES
COMMENTS
TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
MOBILE
qrcode
twitter
ピクミー

「不思議なピクミー」は、株式会社ECナビの商標です。 株式会社ECナビに関わる著作権その他一切の知的財産権は、株式会社ECナビに属します。 このサイトは「不思議なピクミー」および株式会社ECナビとは一切関係がありません。
★投票お願いします★
blogram投票ボタン
☆。*†*。☆。*†*。☆
SPONSORED LINKS

Eclipse-moon

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


人気ブログランキング参加中 投票お願いしますo(_ _*)o ↓↓↓

人気ブログランキングへ

| - | | - | - |
FBI心理分析官―異常殺人者たちの素顔に迫る衝撃の手記 (ハヤカワ文庫NF)
評価:
ロバート・K. レスラー,トム シャットマン
早川書房
¥ 735
(2000-12)
人間が殺される話を読む時の高揚感がたまらなくて、好んで読んでしまうと言えば人間味に欠けていて不謹慎なヤツだと思われているであろうが、有史以来、人間は残虐な拷問や処刑を公開しては娯楽にしていたのだから根本的に誰もが持っているはずの感情なのだから目くじらを立てないで頂きたいと常々思っているのだが、人間関係上そうそう本音を言えないから複雑だ。
ハードカバーで初めて出版された時に「何を読んでるの?」と聞かれ内容を見せたら大仰に引かれた事を今でも鮮明に覚えている。
近代になってから一定量の発生を続ける連続もしくは大量殺人事件に興味を持つなと言われる方がおかしいと思う。
興味を持たなければワイドショーで取り上げられたりはしないであろうし、ベストセラーになったりもしないであろう。
当時も今も、私の好奇心を満たしてくれる。
でも未だに愛読書として紹介すると引かれてしまうので秘密の愛読書。

人気ブログランキング参加中 投票お願いしますo(_ _*)o ↓↓↓

人気ブログランキングへ

| ロバート・K. レスラー,トム シャットマン | 18:33 | comments(0) | trackbacks(0) |