ENTRIES
COMMENTS
TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
MOBILE
qrcode
twitter
ピクミー

「不思議なピクミー」は、株式会社ECナビの商標です。 株式会社ECナビに関わる著作権その他一切の知的財産権は、株式会社ECナビに属します。 このサイトは「不思議なピクミー」および株式会社ECナビとは一切関係がありません。
★投票お願いします★
blogram投票ボタン
☆。*†*。☆。*†*。☆
SPONSORED LINKS

Eclipse-moon

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


人気ブログランキング参加中 投票お願いしますo(_ _*)o ↓↓↓

人気ブログランキングへ

| - | | - | - |
廃墟/工場 ~彩やかな世界がここにある~
 


廃墟は美しい。
退廃の美しさの集約された姿である。
個人的には蔦や木々、草に覆われ自然に溶け込んでしまっている廃墟の美しさが好きだ。
かつては人が作り、人が動き、生活があったはずの場所が捨て去られ、忘れられ
窓が割れ、木々が侵蝕し、静かな異国がそこに現れ始める。
神秘性と暗黒性。廃墟の中には危険が当然潜んでいる。
自身で足を踏み入れるには充分な準備が必要。
自分の目で感じた方が当然、美しさや神秘性が勝っているに決まってはいるのだが
廃墟を気軽に訪れる事は躊躇われる。
前述の通り、危険が多い事も挙げられるが、その美しさを穢してしまう様な気がするから。
現在は写真集やDVDも発売されているので鑑賞に事欠かないと思われる。
私は美しく崩れ行く廃墟を遠くから眺めるだけで満足。
人の手で、落書きされたり破壊されたりする廃墟の姿を見たくない。
だからこそ、美しい写真を撮る方々により多くの廃墟の写真集を出版して欲しいと願っている。
そして崩れ行く美の対極にある機能している工場。
工場を昼間に見るのもイイモノだが、夜の工場の美しさには敵わない。
工業地帯の夜、光と影の幾何学的な美しさ。
動いているからこその美しさ。
いつかはこの動いている工場も廃墟へと進化して行くのかもしれない、と想像しながら眺めるのが私的楽しみ方。
どちらも光と影の中にある人工物。
対照的な二つを同時に安価で楽しめるのが魅力。





人気ブログランキング参加中 投票お願いしますo(_ _*)o ↓↓↓

人気ブログランキングへ

| 画集・写真集 | 19:19 | comments(0) | trackbacks(0) |
深田恭子in下妻物語
女の子の写真集を買ったのはこれが初めてであった。
色々なLOLITAブランドの服を着てくれているのが嬉しい。
可愛いものは永遠に可愛い。

人気ブログランキング参加中 投票お願いしますo(_ _*)o ↓↓↓

人気ブログランキングへ

| 画集・写真集 | 22:47 | comments(0) | trackbacks(1) |
ゾイ―LUNA SEA〈上巻〉
評価:
野波 浩
音楽専科社
---
(1995-02)
野波浩の映像作品を見たのはこれが初めてだった。
発売当時、LUNA SEAのSUGIZOに夢中でSUGIZO以外のメンバーはどうでもよかった。
他にも色々なBANDが好きで見ていたが、綺麗な人にしか興味がなかったのは今とかわりない。
他にも初期のLUNA SEAの写真集を持っているが、野波浩の撮影したこの写真集が一番のお気に入り。
中でもSUGIZOだけを何度も見ている。発売してから何年も経ち、LUNA SEAが解散してから何年も経ち、今年の12月に復活するとか。
もうそんな年月が経ってしまったのかと愕然としてしまうので個人感情としては復活しないでいただきたい。
美しさが当時のままだと嬉しいのだが、どうなんだろう?

人気ブログランキング参加中 投票お願いしますo(_ _*)o ↓↓↓

人気ブログランキングへ

| 画集・写真集 | 22:00 | comments(0) | trackbacks(0) |