ENTRIES
COMMENTS
TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
MOBILE
qrcode
twitter
ピクミー

「不思議なピクミー」は、株式会社ECナビの商標です。 株式会社ECナビに関わる著作権その他一切の知的財産権は、株式会社ECナビに属します。 このサイトは「不思議なピクミー」および株式会社ECナビとは一切関係がありません。
★投票お願いします★
blogram投票ボタン
☆。*†*。☆。*†*。☆
SPONSORED LINKS

Eclipse-moon

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
<< 世にも不気味なホラー実話―世界中から集めた たとえば「夫に刺し殺された女性の生まれ変わりなの」と前世を語っ (KAWADE夢文庫 805) | main | 2008年おすすめ小説ベスト3を大募集! >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


人気ブログランキング参加中 投票お願いしますo(_ _*)o ↓↓↓

人気ブログランキングへ

| - | | - | - |
日本妖怪散歩 (角川文庫 む 12-1)

評価:
村上 健司
角川グループパブリッシング
¥ 700
(2008-08-25)
JUGEMテーマ:読書



妖怪を誕生させた当時の日本の環境は大らかであったのではないかと思われる。
形の無いものに形を与え、命を与え、妖怪として存在させた昔。
今の世の中では思いもよらない、考えもつかない想像力である。
日本各地に妖怪の名残があり、その場所を尋ねて歩く。なんと優雅な散歩だろう。
有名な妖怪もいれば、有名でない妖怪もいる。
その存在すら忘れられてしまった妖怪も居るだろう。
鳥取の妖怪ロードもひとつの場所で妖怪を楽しめる場所だと思うが、全国に散らばった隠れた名所を巡る旅行を考えるのも楽しい。
まずは鳥取の妖怪ロードへ。ヒキコモリの脳内旅行計画だけは着々と進む。


 

人気ブログランキング参加中 投票お願いしますo(_ _*)o ↓↓↓

人気ブログランキングへ

| 村上 健司 | 23:18 | comments(0) | trackbacks(1) |
スポンサーサイト

人気ブログランキング参加中 投票お願いしますo(_ _*)o ↓↓↓

人気ブログランキングへ

| - | 23:18 | - | - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック
日本妖怪散歩
 今、妖怪と言えば何と言っても水木しげるだろう。しかし、妖怪話は、水木しげる以前から、日本各地に存在していたのもまた事実である。例えば、柳田國男が1910年(明治43)に発表した「遠野物語」だ。「遠野物語」は、岩手県遠野地方に伝わる不思議な話を集めたものだ
| 本の宇宙(そら) [風と雲の郷 貴賓館] | 2010/08/27 3:16 PM |