ENTRIES
COMMENTS
TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
MOBILE
qrcode
twitter
ピクミー

「不思議なピクミー」は、株式会社ECナビの商標です。 株式会社ECナビに関わる著作権その他一切の知的財産権は、株式会社ECナビに属します。 このサイトは「不思議なピクミー」および株式会社ECナビとは一切関係がありません。
★投票お願いします★
blogram投票ボタン
☆。*†*。☆。*†*。☆
SPONSORED LINKS

Eclipse-moon

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
<< 2008年おすすめ小説ベスト3を大募集! | main | 魔王 (講談社文庫 い 111-2) >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


人気ブログランキング参加中 投票お願いしますo(_ _*)o ↓↓↓

人気ブログランキングへ

| - | | - | - |
心霊探偵八雲 (1) (角川文庫 (か51-1))
JUGEMテーマ:読書



好むと好まざるによらず、人は常に自分を基準として 「普通」 だと思っている生き物らしい。
私も多分に漏れず、自分の事を 「普通」 だと思っていた。
「普通」という基準はとても曖昧な基準だと言うことにどのくらいの人間が気付いているのだろう。
気付いていたとしても、日本人的観点を多大に持っていれば
その中から 「平均」 を割り出し、その 「平均」 の中に埋没して突出しないように
「普通」 という安心できる箱の中に入りたがる。
もしくは、じぶんはその箱の中に居るのだと思い込んでいる。
生まれながらに片目が赤いということは、それだけで異端だ。
生まれながらに他人とは違う意識の中で生活を余儀なくされる。
「平均」で「普通」であることが最上であるこの国では余計に。
プラス成長過程で他人とは違うものが見える事に気付いてしまう。
「平均」と「普通」で無いモノに対しての日本的な対応は人間のいやらしさを顕著に表していると思われる。
人格的に歪んでしまうのは至極あたり前だと思われる。
歪んで捩れた世界観から救い出してくれる人を見つけたなら、それは幸せに違いない。
見つけられただけで生きていて良かったと思えるだろう。
この世の中 「普通」 だと思っている事が脆く儚い砂の城だと言うことに気づいてしまう方が不幸なのかも知れない。



 

人気ブログランキング参加中 投票お願いしますo(_ _*)o ↓↓↓

人気ブログランキングへ

| 神永 学 | 20:49 | comments(0) | trackbacks(1) |
スポンサーサイト

人気ブログランキング参加中 投票お願いしますo(_ _*)o ↓↓↓

人気ブログランキングへ

| - | 20:49 | - | - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://eclipse-moon.jugem.jp/trackback/301
トラックバック
心霊探偵八雲 1 (1) (角川文庫 か 51-1)
心霊探偵八雲 1 (1) (角川文庫 か 51-1)
| 忍者大好きいななさむ書房 | 2009/07/22 2:31 AM |